青い池とロッジとラベンダーと

ゴールデンウイークの予定は決まりましたか?

何も決めていない、という結果がある番組で出てました。

では、いっそのこと気持ちを切り替えて、夏休みのことを考えましょう!じめじめとした夏を離れて、カラッとした空気の澄み渡る北海道へ行きませんか?

先日も紹介した富良野リトリートですが、このプランを実行しようと思った最大の理由は、ヨガとオーラのワークショップを何度もやってきたけれど、参加者とゆっくり向き合える時間と空間が欲しかったからです。東京でのコラボイベントは、限られたスペースと時間の中で行うため、どうしても効率性に捕らわれてしまっている、かくかくしかじか・・と友人に話したところ、「富良野ならそれを実現できる場所があるよ」と言われてとんとん拍子でここまで進んで来てしまったというわけです。

せっかくの北海道でのイベントなので、富良野・美瑛の美しい観光名所やパワースポットを訪れてエネルギーをチャージしない手はありません。道内での送迎と観光地~宿への足はすべて手配済ですので、宿泊に必要なものとヨガマットさえ持ってくれば大丈夫。

ゆっくりと時が過ぎていく北海道では、ヨガも参加したいときに参加すればいいじゃないですか。ゆる~くやっていきましょう。

観光スポットは、旭山動物園をはじめ、道央の美瑛エリアの「青い池」や「白髭の滝」、縁結びのご利益をもたらす「美瑛神社」を訪れます。

青い池は、なんと元々あった池ではないそうです。十勝岳の火山泥流災害を防止する為に、美瑛川に作られた堰堤でした。その防災工事の生産過程による副産物としてできた池だったんですって。

美瑛川に岩肌をつたって流れ落ちていく「白ひげの滝(しろひげのたき)」は、白金温泉上流の十勝岳が源流ですが、山の地層を伝った水分が時をかけて地下水となり、アルミニウムがまざった状態で美瑛川に注ぎ込まれます。そこで硫黄沢川との合流時にコロイド状の粒子が生まれ、太陽の力と光の散乱を補う硫黄や石灰成分などが、川底の石や岩を白くして青い池が美瑛に誕生したと言われています。聞いただけでもすごいパワーですね!!

泊まる宿は、友人の紹介で利用させてもらえることになったノーザンスターロッジ。こだわりのロッジで、なんとオーナーさんがフィンランドに図面を送って特注でログを注文し、自らの手で5年かけて完成させたそうです!

木のぬくもりが本当に温かいデッキはヨガをしてもらうために作られたそうですが、今回、あぴヨガはそのデッキでヨガをさせてもらえる貴重な機会をいただきました。

ラベンダーだけでなくさまざまなお花畑を経営する「ファーム富田」では、ラベンダーオイルやソープはもちろん買えますし、ラベンダーアイスクリームを食べられるカフェもたくさんあります。ラベンダーアイスクリームとても気になります!どんな味がするんでしょう。


ラベンダーは私たちが訪れる晩夏に咲きます。

というか、とても書ききれないので、今日はこのくらいにしておきます。

<<ヨガリトリート in 富良野について>>

〇日程: 2017年7月21日(金)~23日(日)(2泊3日)

〇会場: ノーザンスターロッジ (2~6人/部屋)

     *ラベンダー畑に囲まれた素敵なロッジです。 

〇参加費用: 9万円(税込)

【費用に含まれるもの】

・航空券(東京⇔旭川)

・宿泊(朝夕食付)

・専用車にて空港 ⇔ 宿間の送迎

・専用車にて富良野・美瑛パワースポット巡り・道央観光 (全日程 添乗員あり)

※この他に、エア&宿&レンタカーのみのプランもありますので、ご相談ください。

〇オプション:ヨガ、オーラリーディングほか

それでは、みなさまの参加をお待ちしております!


〇協力:TRIP JUST FOR YOU produced by K&M


<お申込み・お問い合わせ>

メール:aicv24@gmail.com

api yoga

最新のヨガワークショップやコラボイベント情報、海外でのヨガに関することを発信!!