ウィンターブルー

色の話ではありませんw
寒い冬のメンタルなお話です。
冬になると寒さも手伝って、色んなことが億劫になることがありますよね?やる気が起きない、人に会うのが面倒、運動も億劫というブルーな気分のことを言うそうです。炭水化物ばかり食べてしまうということもその一つ。

日本人の7人に一人はいるそうで、男性より女性の割合が多いそうです。
暖かい季節とは裏腹に寒さの中、鬱々と過ごすうちに気分も滅入ってしまうという症状。
あなたも心当たりありますか?

夏と南国が大好きな私は、去年の秋に入ってからというものすっかりウィンターブルー症候群でした。去ってしまった夏、どんどん冷たくなる風、深まる秋を受け入れられず、風邪をひき、そのまま体調不良が約二か月も続き、何とかごまかしごまかし過ごしていました。

さて、どうしたら元気なれるのか…。簡単にできる対処法としては、自分が心地よいと感じるケアを1日5分でもするとよいそうです。
たとえば、いつもとちょっと気分を変えて、ココアや紅茶、ゆず茶など暖かい飲み物を作って飲んでみる、いつもと違う入浴剤を入れて湯船にゆっくり浸かる、マッサージオイルを変えてリフレマッサージをする、お灸をしてみる、ストレッチをするなどなど、ご自分の好きなこと、思い浮かべて楽しむのもありですね!

私個人的には、ゆず茶とお灸がかなり気に入っていますが、それに勝るのが岩盤浴!夏に味わっていたような暑さ、大量の汗!いや〜懐かしい!夏を取り戻したようななんともハッピーで嬉しい気分になりました🎵
その頃です、やっと本来の元気な自分を取り戻したのは!

積雪のある長い冬となりましたので、なんとか気分を盛り上げて乗り切りたいものです。
ご自分のお好きなものを探してぜひお試しを!


api yoga

ヨガと食と旅。 レッスン・ワークショップ・旅の情報と 日常の「ヨガ」を綴っています。