食とヨガのイベント第三弾!

こんにちは!インドから帰って来たとたん日本の暑さに再びびっくりのあぴです。

夏バテはしていませんか?夏も終わりに近づいていますので体調を整えてあと一息、がんばりましょう!

さて、次回のイベントでは実際にインドで訪れたアーユルヴェーダセンターでの様子を紹介しながら、アーユルヴェーダの知識をさらに深めたいと思います。

同じ宿にアーユルヴェーダスクールに通う日本人女性が3人もいました。現役の看護師さんもいて、日々の業務を通じて西洋医学への疑問や限界を感じ、西洋医学では治らない病気をインド伝統医学のアーユルヴェーダで治せることはできないか、病気になる前から健康についてどのようにケアしたらいいのかなど、その奥深さに興味を持ってインドにやってきたと言います。スクールでは生徒自らの身体を使って、様々な治療やトリートメントが行われます。病気に強い身体を作るためにドーシャのバランスを整えるためです。

そのカギとなるのが、毎日のアーユルヴェーダ医師による診断です。以下の写真は私が脈診を受けているところ。脈の打ち方でどんな体質かをぴたっと当ててしまいます。どんなヨガを、呼吸法を、食事を、治療を、生活パターンをしたらいいのかアドバイスをしてくれます。色々と言い当てられびっくりします。初めて会った先生なのに、脈しか診ていないのに!

さて、そのアドバイスとは・・・次回のイベントで詳しくお話したいと思います。

このセンターは自給自足を行っており、野菜やハーブ、乳牛の飼育もしていてすべてそれを使って作るお料理でした。なかなか普段街では食べられないものばかり。素材にこだわった食事とはこんなにも違うのかと驚かされるばかりです。インドにいる間は、このような新鮮な野菜やミルクを使ったチャイをいただくことが多かったので、お腹を壊すどころか、体調がすこぶる良かったのです!!

センターでの朝ごはん。ヨガをやった後にいただきます。胃に優しいスープ系のものとそば粉に似た粉で作られたもの。激ウマ!


シロダーラ(額に油を落とすトリートメント)後の昼ごはん。野菜もたくさん加わって、カレーの種類、チャパティー(厳密に言うとチャパティーではなく、異なる穀物で作られたもの)の種類も増えエネルギーを蓄えます。

トリートメントはこの後も色々あって心も身体もすっかりデトックスされました!この様子もイベントの際に写真で詳しくお見せします!


今回のイベントも食事はAnandaのKaoriさんがサットヴァ弁当を作ってくれます。もちろん、アーユルヴェーダシェフですから、インドの伝統を守り、同様のコンセプトと材料で作られます。優しいお味で身体に本当に良いものばかりです。ハワイに渡ったのでもっと洗練されている料理になっていることには間違いありません!

ヨガを受ける時間がない方やはいつかアーユルヴェーダを実際にインドで体験してみたいという方にも楽しんでいただけますお弁当だけの参加でもOKですので、お気軽にご参加ください。

 ≪ 開催概要 ≫

☆日時: 2018年9月16日(日)10:30~(10:15開場)

☆会場:ガールズファンボクシング・ジム

☆定員:10名

☆参加資格:ジムのメンバーさんはもちろん、アーユルヴェーダにご興味のある方歓迎です。

☆参加費:1)か2)をお選びください。

1)レクチャー、ヨガ、食事(お茶付)ジムのメンバー 3500円

メンバー以外    4000円 

2)食事のみ(お茶付)1500円 食事は12:00~となります。 

 

※申込〆切:9/15 12:00

     

★キャンセルポリシー:

  ・開催前日にお知らせいただいた場合:50%

  ・当日お知らせいただいた場合:100%

★アクセス:〒111-0053 東京都台東区

 浅草橋1-1-15 原田ビル5階  

 TEL: 070-1392-1115

 Mail: aicv24@gmail.com (あぴ)

 ※お申し込みは上のメアドまで。

api yoga

最新のヨガワークショップやコラボイベント情報、海外でのヨガに関することを発信!!