誰だってプルプルするのです!

今日のボクシングジムでの基礎代謝アップを目的とした体幹を鍛えるレッスンに、初めて聖者ヴァスシタ(ヴァシスタアーサナ)を取り入れてみました。

初めてヨガを体験された方もいたので、戸惑ってしまったかもしれませんが、このポーズは自分の体幹の状態を把握するのに最適なポーズです。ヨガを始めて間もない人や普段、エクササイズをしていても体幹やバランスを意識していないで運動をしている人は手は足がプルプルしてしまうのは当然です。

今日のレッスンは友達も参加してくれたのですが、ブルンブルンとまるで音を立てて激しく動く自分の両手両足に笑い転げていました。あまりにもキャッキャしているので、思わずつられて笑いそうになってしまいました。後でその友人いわく、「あまりにもブルブルしてしまってまるで、生まれたての仔馬のようでした(笑)」と。

私にもそんな頃がありました。片足バランスはもちろん、ヴァシスタアーサナなんてブルブルしまくっていました。ヨガの練習不足が身に沁みました。

なぜブルブルするのか・・気持ちではぴしっとポーズを取りたい、がしかし、今まで使われていなかった筋肉たちはがんばって身体を支えるので精いっぱい。それは震えて当然。

でも、ヨガというものは不思議なもので、プルプルしながらも、少しずつできるポーズを続けていると、自信もつくようになって知らず知らずのうちにできるようになっていくのですね。気づいたらできていた、昔はあんなに不安定でぐらんぐらんしていたのに。という経験をしている方が多いようです。

それにしても、現代のヨガを考案したグルたちは本当にすごいですね!

ちょっとしたストレッチから高度なポーズが存在していて、誰もができるポーズや呼吸法もたくさん。身体を動かすのが苦手な人には精神面に働きかける哲学や歌(キルタン)やマントラまで存在する。さすが5000年の歴史を持つヨガです。ヨガに携わっていると、先人たちの後世に伝えるための工夫がひっしと伝わってきます。

できないポーズがあったって、あちこちプルプルしたって、前屈できなくったっていいじゃない?むしろ今はその状態を楽しんだ方がいいと思います。だって、いつか気づいたらできるようになっている日が来ちゃうんですから。

さて、次回のジムでのヨガは12/15金曜です。年末前に太りにくい身体に近づけましょう!


YOGA SCHEDULEにて随時詳しい予定をお知らせします。

api yoga

最新のヨガワークショップやコラボイベント情報、海外でのヨガに関することを発信!!