ターおばさんとのコラボ企画、続き②

2020年2月8日~13日 ヨガとターおばさんのベジキッチンツアーとのコラボ企画への同行者を募集しています!

前回はターおばさんから学ぶことがいかに名誉なことであるかをご紹介しました。そしてさらに付け加えると、チェンマイのこのキッチンで、このレッスンに参加した人にしか与えられないエプロンはその道の人たちの間では、高尚なステータスだと言われています。

旅の詳細を見てみる

さて、今日ご紹介するのは、ヨガの会場でもある宿 "hoshihana village(ホシハナビレッジ)"です。

紹介してくれた方が、ここは映画「プール」の舞台となった場所だと何度も教えてくれていたのに、私はてっきり、イギリスの映画「スイミングプール」だと勘違いしていましたwよくよく聞いてみるとそれは、日本の映画「プール」でした。小林聡美さん演ずる京子が日本に娘さよを残し、ホシハナで働き始めます。ある日、娘が母を訪れてくるというお話です。

オニカッコウの鳴き声が、静かな空に響き渡るホシハナ。ストーリーはここでは控えますが、ゆっくりと流れる時間を過ごす人たちの温かい心に打ち解けていくさよの様子が描かれています。


こちらは、すいかハウスのさよが泊まった部屋です。

実際に、ホシハナは映画の中に入ったようにとても静か。広い敷地に、1棟あたり数人が宿泊できる独立したコテージが10棟あって、それぞれにきれいに手入れされた庭があり、各棟のプライバシーがきちんと守られています。それぞれにおしゃれなリビングキッチンもあるので、まるで別荘のようです。

さて、どうしてチェンマイの郊外にこんな素敵な宿泊施設ができたのでしょう・・・。それは、ある日、ふらりと友人を訪ねにチェンマイに遊びに来た日本人女性の志でした。

彼女のインタビューがYoutubeにあります ↓

創設者 名取美和さんのインタビュー


上はバーンロムサイの子供の遊び場。某企業の寄付金で建てられたとのこと。

ホシハナに泊まるだけで、子供たちの助けになり、タイへの社会貢献となります。2月に訪れる際は、子供たちにちょっとしたプレゼントを持っていこうと思います。ぜひご協力ください!

このツアーで5泊連続でホシハナに泊まることはとても有意義で思い出深いものになると信じています。

前回のターおばさんに続き、ツアー内容を紹介してきましたが、チェンマイという所は不思議なパワーを与えてくれる場所なんだとつくづく感心させられますね。


≪ スケジュール ≫ 2020年2月8日~13日

  Day 1: 2/8 土 東京より空路チェンマイへ Day 2: 2/9 日 寺院での瞑想、市内観光

  Day 3: 2/10 月 朝ヨガ、草木染ワークショップ、北タイレストランにて夕食

  Day 4: 2/11 祝 ターおばさんの「ベジキッチンツアー」

  Day 5: 2/12 水 市場でランチ、自由時間、マッサージなど 

  Day 6:   2/13 木 帰国


※モデル料金12.8万円 参加者数により多少変動します。
※最小催行人員 6名

※航空券・サーチャージ、税金、オプションその他は含まれません。

※パッケージツアーではありませんので、前泊・延泊・航空券はフレキシブルに設定可能です。

ただの観光ではない、一歩進んだ旅をご一緒してくれる同行者を募集しています!

次回は、ホシハナでするヨガやアクティビティについてです。お楽しみに~!


↓↓ 旅についての詳細・お問い合わせは以下のリンクより ↓↓

api yoga

ヨガと食と旅。 レッスン・ワークショップ・旅の情報と 日常の「ヨガ」を綴っています。